Loading...

マウスを重ねると拡大します。

  • プミラ×シダファーン グリーンマット フェイクグリーン
  • プミラ×シダファーン グリーンマット フェイクグリーン
  • プミラ×シダファーン グリーンマット フェイクグリーン
  • プミラ×シダファーン グリーンマット フェイクグリーン

商品番号:PRGR-1312

プミラ×シダファーン グリーンマット フェイクグリーン

¥6,600(税込)

全体サイズ
約W31×D11×H34cm グリーンマットのみ:W24.5×D4×H24.5cm
主材
ポリエステル、プラスチック
重さ
約200g
壁面に手軽に飾れる人気のグリーンマットがシリーズ化 組み合わせで楽しんで

殺風景な壁にさっと飾れる、軽くて手軽なプリマのグリーンマット。
多種多様なグリーンを使ってデザインしたマットは全部で6種類。
こちらは、小さな丸い葉に白い縁取りが可愛いらしい紋入りのプミラやブロッサムリーフ、切れ込みの葉が涼し気なシダなどを使った、軽やかなタイプ。流れるラインと紋入りプミラの白縁がポイントです。
グリーンマットは、同じものを等間隔で並べたり、同シリーズの別の植物と合わせたり、空間に合わせて自在に組み合わせが可能です。 軽いので画鋲等で壁に付けることが出来ます。複数個並べて配置したり、壁面を埋め尽くすように張り付けたりも出来るので、店舗のディスプレイやオフィスの装飾にもおすすめです。
ホテルや会社のエントランスなど、広いスペースにはジョイントして飾ると壮大なウォールグリーンの完成です。 厚みが薄くスッキリしているので、洗練された印象をもたらすことができます。
※こちらはフレームがない、グリーンマットのみの商品です。
※同植物でフレーム付きの商品もございます。

プミラの花言葉「あなたは私を元気づける」「知識」

プミラ×シダファーン グリーンマット フェイクグリーン
グリーンマットの飾り方

①同封の説明書通りにグリーンマットを並べて、凸凹をジョイント( 連結) します。向きや配置を変えたい場合、凸凹は使わず、結束バンドを使用しましょう。

②マットを壁に当て、飾る位置を決めます。水平に飾れているか、高さはOKか、バランスを確認しましょう。

③金具取付位置にマスキングテープで印をつけます。1 枚のマットに対して 2か所程度。裏返して格子の位置を確認 しながら進めると良いでしょう。

④マスキングテープを剥がし、同じ位置に取付金具をつけます。画鋲・釘・フック等、壁の性質に合わせて。マットは軽いのでシールタイプのフックもOK。

⑤取付金具の出っ張りに、グリーンマット裏面の格子を引っかけて設置していきます。全て引っかけて完成です。蔓の向きはお好みで整えましょう。

〈応用編〉設置後にグリーンマットの向きや配置を変えたい、定期的に入れ替えたい場合は、①を飛ばしてジョイントせずに使用。自由度が広がります。

フェイクグリーンとは
フェイクグリーンとは、本物の植物をリアルに再現した人工観葉植物です。
(インテリアグリーン・イミテーショングリーン・アーティフィシャルグリーンとも呼ばれています。)
本物の植物では必要な日々のお手入れが不要で、ほぼ永久的にその状態を保つことができます。
風通しや日当たりも考慮する必要がないので、どんな場所にでも飾っていただけます。
お水の交換や枯れることの心配がないフェイクグリーンは、店舗のディスプレイ・装飾や衛生面の厳しい病院へのお見舞いなどにも利用されています。

GREENPARK(グリーンパーク)は
アーティフィシャルフラワー専門店プリマから生まれた人工観葉植物ブランド。

質感まで表現された、リアルなクオリティ。
フェイクだと思わせない、繊細な色合い。
スタイリッシュなグリーンの展開は、他社には真似できない私たちの強みです。

限りある1日を、豊かな気持ちで過ごしたい方たちのために。
大切な時間を、より尊い時間にするために。

インテリアにマッチする、美しいフェイクグリーン。
それがプリマのGREENPARKです。

注意事項
  • 水やり不要ですのでご注意ください。
  • 商品はひとつひとつ手作りのため、サイズ、形状、色の濃淡が個々に異なる場合があります。
  • 梱包には細心の注意を払っておりますが、万一不自然な形になっている場合には手直しをお願いいたします。
    ※茎や花の茎先にスチールピックが付いていることがあります。怪我をしないようお取り扱いにはご注意ください。
  • 品質管理に万全を期しておりますが、まれに配送時の動きにより花や葉が落ちてしまうことがあります。繊細な商品のためどうしても避けられません。 取れてしまった場合は市販のボンド・アロンアルファー・グルーガン等で接着が可能です。
  • 直射日光・火気・暖房器具の熱の当たる場所はお避け下さい。色あせ等商品劣化の原因となりますのでおすすめできません。
  • ホコリによる汚れは、柔らかい布やハタキなどで取り除いて下さい。色あせ、型くずれ、サビの原因になりますので、水洗いはおすすめできません。
同じサイズの植物違い商品
レビュー
>
特集